>

2008年05月21日

またまた、ご案内。

「このままでは伝統構法の家がつくれない」

2007年六月の建築基準法の厳格化により、
基準法に位置づけのない伝統構法は
つくりにくい事態に陥っています。

一方で、伝統構法を数値化し、
基準法の中に位置づけを与えようという動きも、
国では始めています。

現場のつくり手、国交省の担当官、学者。
関係者が一同に集まり、
じっくり議論を尽くすフォーラムを行います。

・・伝統構法はこれからどこへ向かうのか。
どうなっていくべきなのか。

この場に立ち会って、考えてください、あなたも。

以上案内文より。

詳細・申し込み先
posted by sekiguchi_lablog at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築ラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック