>

2011年05月09日

住宅のアルミシート包み

おいしいものが出てきそうなタイトルですが、、、?!


よりエネルギーを使わずに、
真夏の暑さ真冬の寒さを少しでも軽減できるのであれば、
条件がゆるすかぎり積極的に採用していきたいものです。

熱い“熱”と冷たい“熱”
どちらもアルミ蒸着シートで反射することができます。

たとえばサバイバルシート、クーラーバッグ、フロントガラスの反射シート、等々をイメージ。



arumisi-to.jpg
結露対策はしています。











野田市・K邸で通気層をとらずに屋根天井にアルミシートを張りましたが、
部分的に結露してしまいました。
まったく結露していないところと結露してしまったところ・・・。

対策は済んでおります。













電波も反射してしまうともありましたが、
このシートで箱にして携帯入れて試してみましたが、問題ありませんでした。
















posted by sekiguchi_lablog at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築ラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック