>

2012年10月01日

土壁がやさしいわけ

土(土壌)の成分の6~8割も含まれているケイ酸。
壁土にいっぱい入れるワラにもケイ酸はたくさん。
そして地球上の様々な生物の細胞にも含まれているのです。

えいやっと言ってしまえば、生き物と土とは一心同体。
心地いいわけです。


参考資料
『土壌の科学』生源寺眞一 監修 日刊工業新聞社

posted by sekiguchi_lablog at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築ラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック