>

2013年10月17日

三種のベンチ


ソファにするかベンチにするかという選択の後のことであります。



施工順に

R0021084.JPG
座はヒノキの柱の古材(古民家級ではありません。ご近所の解体の家から頂きました)
背板は杉材(地場産)

座の角材は置いてあるだけです。
座の下は床板が取り外せるようになっていて、その下は大容量の床下収納になっています。




R0018852.JPG
座はスギの角材(地場産)
背もスギの角材(地場産赤味芯去材)

こちらも
座の角材は置いてあるだけです。
座の下は床板が取り外せるようになっていて、その下は大容量の床下収納になっています。





R0020971.JPG
先日にご紹介しました桐と楠のベンチ。
座板は厚み6cmの桐
背板は厚み4.5cmの一枚板の楠材





R0020506.JPG
ベンチは
クッションや座布団を置けばそれなりに
またある時はひな人形や五月人形の飾り台に
またある時はこどもたちのステージに、、、
  他にもまぁ、いろいろと遊びをするもんです。
posted by sekiguchi_lablog at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築ラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック