>

2013年12月05日

全面改装(フルリフォーム)のすすめ

きちんと手をかけてあげると
家はよみがえります。

仕上げの素材は木や土のホントの自然素材。
室内の壁、天井をはがしてしっかり耐震補強。

表面だけをきれいにするリフォームとは違います。
見えないところもしっかりと。

室内の床、壁、天井、
室外の外壁、屋根、基礎

工事期間は目安として実質3ヶ月。
住みながらの工事も対応致します。

しかも工事費は大手さんよりかかりません。
(様々な経費が違います)

ダイニング.jpg


天井.jpg


天井畳.jpg


ランプ.jpg


ホウ厚板.jpg


ベンチ背もたれ楠.jpg

荒壁 シクラメン.jpg



つばめの巣.jpg


本物の素材を使うと100年持ちますし、変な臭いもありません。

冬は確実に暖かく暮らせます。

構造強度は家全体のバランスをみて、壁の垂直面、天井の水平面の補強をします。
筋交いと補強金物を使います。
例えば「瑞穂町・A邸」の場合、今の基準の、1階で1.3倍〜、2階で1.2倍〜となっています。
それにプラスで補強金物や小壁、外壁の分等もありますので余裕があります。

建て主さんも「台風での揺れがあきらかに違う」と。


ご相談は無料ですので、どうぞお気軽に。





ビフォー.jpg


posted by sekiguchi_lablog at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォームLabo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック