>

2015年08月18日

ちいさなちょっと昔の家 

南側に山を背負ったところに建つ平屋の家。
青梅 民家.jpg
写真では雨戸が閉まっていますが、
全部開けると向かいの南斜面の山がよく見えます。
(外観からなので想像ですが)

谷から吹く風が通り抜ける。

施主に応えて大工も左官も板金もこれでもかという仕事をしています。

丁寧に暮らしていた人がそこに見えるような。
posted by sekiguchi_lablog at 20:55| ご紹介・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする