>

2015年08月26日

より味のよい “デラウェア” を

ぶどうと言えばデラウェア。
今年もデラウェアの季節がやってきました。
より味のよいデラウエアをめざして。

○無農薬 無化成肥料
 肥料については、ぶどうの根元でニワトリを2羽飼っています。そのフン(鳥のフンにはリン!)が肥料になっているハズ。野菜クズ、米ぬかをたっぷり食べています。そのニワトリのエサ目当てにスズメもたくさん。小さなスズメのフンもたくさん。

○日当り良好
 グリーンカーテンにもなっています。

○ジベレリン処理をしていませんので種有りです。
 種のまわりがおいしいと。

○葉と実はぎりぎりで屋根がかかっていますので、雨は少しだけかかります。
 ぶどうが好きな気候

○実が付いた後にぐんぐん伸びた枝からのたくさんの葉。
 葉の多さも大切なこと


ぶどう おもて.jpg
見上げ 外から

ぶどう うら.jpg
ぶどうは、葉を透かしたこの緑色具合が涼しげ。

2階ぶどう.jpg
たくさんの葉(2階の窓から)


デラウェア2f.jpg
このあたりはお手本のようないい形


derauxea .jpg
これから色づきます。
樹上完熟をめざしているのですが、
色づくと、スズメ、ヒヨドリ、ハチ、、、との勝負です。



根元 ニワトリ.jpg
ニワトリエリア側の木。

根元 .jpg
もう一方の木。

同じに植えた2本の木。
先日気づいたらこんなに太さが違っていた。





ひとくち食べればその香りと甘いだけではない味を。


posted by sekiguchi_lablog at 17:56| せきぐち農林園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする