>

2009年02月22日

木組み土壁の家が「東大和市賞」を受賞!


東大和welcom.jpg







賞というものは自分で応募して選ばれたら頂けるものと思っていました。

なので、「東大和市・S 邸」が
「第3回 多摩のまちなみ建築デザイン賞 東大和市賞」を受賞したと建て主さんより聞いた時は、えっ、はっ、は〜〜。という感じで、びっくりしました。(Sさんもびっくり)

S 邸を見た街の方が推薦して下さったとのこと。

世の中このようなこともあるものかと、
暗い話題の世の中で、
関係者一同”よろこび”であります。

これを励みに一歩一歩、歩んで行きたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。


東大和 ワン.jpg











この賞は立川商工会議所・北多摩西部6商工会建設業部会の主催で都市景観の形成並びに環境や文化に貢献する建物に贈られる賞です。

紹介ホームページへ




posted by sekiguchi_lablog at 16:34| Comment(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

やかん


やかん.jpg















またまた東大和市・S邸に愛嬌ある道具が仲間入りしました。
こんなやかんをず〜と使い込んでいくというのはいかがですか?


製作→関田孝将さん
posted by sekiguchi_lablog at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

家が生きてきました。


s邸4ヶ月.jpg









暮らし始めて4ヶ月。
家が生きてきました。

人は毎日呼吸して
木ももちろん呼吸して
土ももちろん呼吸して
皆で毎日呼吸して

木組み土壁の家は24時間換気なんて付けません。
(法規上も適用外です)


南.jpg






栗の柱に貫を通し
花を掛けたり、洗濯物を干したり
バラがからまったり・・・











カエル.jpg










あ、ここにも。
posted by sekiguchi_lablog at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

土壁に映る影


照明影.jpg
















土壁に影が映ります。

家族の。
愛犬の。
芽の。
木の。
結晶の。
星の。
月の。
太陽の。

製作は→ツパイ工房さん
posted by sekiguchi_lablog at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台所で飛ぶ"カエル"

ぱちっと。

かえる.jpg

手元灯の引きひもスイッチには
カ、カエル!!


カエルアップ.jpg

製作は→木星屋さんです。
posted by sekiguchi_lablog at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

窓×吹きガラス・ガラス皿


窓.jpg


木製建具の開き窓
吹きガラスのゆがんだ景色
















窓はずし.jpg

吹きガラスは外せます!
建具屋さんの技






















皿.jpg

吹きガラスは
ツパイ工房さん


posted by sekiguchi_lablog at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

桶を作って公害なし  店主 桶仲


店先.jpg















桶を作って公害なし

百例自到

桶作る心は母心

使って公害一滴もなし

日本の木は世界一です

→ここは西蒲田の桶屋さん
 店主(職人)さんの心意気


桶仲さん.jpg
















米(ご飯)は空気にたくさん触れさせた方がうまくなるんだよ。
→確かにしょぼい炊飯器でもおひつを使い、切るとうまくなった。
→桶仲さんはおひつも作っています。



桶道具.jpg





















東大和浴.jpg



















後日
店主より
「良い所に入れてもらって桶がよろこんでいます」
「私の桶はいきています」

多摩(東京)産のサワラ→壁、風呂桶
伊豆若草石→腰、床


posted by sekiguchi_lablog at 21:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

年末年始を新居で迎えてもらえるように。今日の現場。

当初の予定では来月中の完成予定でしたが、
大工工事、左官工事、、順調に進みました。



東大和階段から.jpg
階段を上がって、2階、ロフトを見る。
ロフトでは小林さんが板張りを。
1、2階では武井さんが建具の建て込みを。

東和建具工事.jpg

















玄関鉄.jpg
鍛鉄が入った玄関。
製作はアイアンバナナさん。



















手すり.jpg
階段手すり取付中。
ナラ。
製作はhao&meiさん

posted by sekiguchi_lablog at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラス無垢

ガラスの厚みは3cm。
泡がたくさん入っています。
S邸のかたちの。
玄関ポーチの照明です。
でも、明るくはありません。ぼんやりと。

製作は持永貞子さん。




RIMG0051.jpg


RIMG0005.jpg




くぼみ.jpg





































室内側の中塗り壁の工事中の様子。
小松さんが雰囲気よく塗ってくれました。


posted by sekiguchi_lablog at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

露出配管

給排水設備の配管は露出を心がけています。
給湯・給水管は銅を使います。
排水パイプは非塩ビのペット樹脂で出来た”エコパイプ”

電気の配線も露出でいきたいのですが・・・。
西欧の石造りの塔の中の配線などほれぼれしたもんです。


施工は「羽村設備」さんです。
整然と美しい配管。
配管 保温.jpg





銅 配管.jpg
posted by sekiguchi_lablog at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊豆若草石とサワラの浴室

浴室の石張りが終わりました。
2階にある浴室です。
冬も冷え込みはしないでしょう。
防水層はステンレスです。

トップライトがあるので隣の洗面所にも光を、浴室の換気を。

浴コ上部.jpg


東大和浴コ.jpg
















腰壁奥の穴は換気用です。
posted by sekiguchi_lablog at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄関床を施工中のとき

少し前の写真ですが、ご覧下さいませ。
玄関の床です!
今、"kai studio"さんところではポーチを製作中。


玄関床2.jpg






玄関床3.jpg





玄関床1.jpg
posted by sekiguchi_lablog at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

足場がとれました


足場がはずれる.jpg

快晴の空の下。


いろいろとアップしたい項目がありますので、また。
posted by sekiguchi_lablog at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

変化していく”土壁”

塗って1〜2日経った土壁(荒壁)です。
さっそく小舞を掻いた縄のところの色が変わってきました。

土に溶け込んだワラの成分などにより
月日が経つにつれ、壁全体の色も変化していきます。

なんか生きているようで、惹かれマス。
暮らしていくひととともにふるびていく家。

土壁塗ったあと.jpg
posted by sekiguchi_lablog at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

見学会御礼

日曜は雨まじりの一日でしたが、わざわざお越しくださった皆さま、誠にありがとうございました。

構造見学会というのは工事現場で建物の骨組みや壁のつくりを見るだけなので、完成見学会と比べればまあ「地味な」催しです。
しかし、今どきなかなか見られないダイナミックな木組みや施工途中の土壁を上から下までずずずい〜っと見られるのは、床などが張られていない今の時期だけであります。
現場内ではよく寝かされた土の香しい(?)匂いと削りたての木の香りが調和して、なかなかよいというご感想も。

ということで見学は引き続き受け付けておりますので、ご希望の方はどうぞご連絡ください。
posted by sekiguchi_lablog at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

見学会のお知らせ

9月に入り、残暑のなかにも秋らしい涼風が感じられる頃となりました。いかがお過ごしでしょうか。
さて、きたる9月23日(日)、24日(祝)、東京・東大和市で建築中の住宅にて構造(土壁施行中)見学会を開催いたします。

今回のお宅は、26坪の敷地に建築中の木組み・土壁の家です。
1階、2階とも13坪。これにロフトが付いています。
1階の居間の上部には太鼓挽きにした梁が2本かかります。
この2本は同じ1本の木からとれた元の1番玉と2番玉です。
使っている木材は東京多摩産のスギ、ヒノキ、クリ。職人さんも地元の方々です。
現場はただいま大工工事中。昨日より左官屋さんも入り竹小舞掻きがはじまっています。

日時 9月23日(日)、24日(祝) 午前10時〜午後4時
会場 お申し込みの方に別途お知らせいたします。
   (最寄り駅は西武拝島線の東大和市駅)
お申し込み先 関口建築+生活Labo
       tel/fax 042-578-2455
       mail s.labo@r5.dion.ne.jp


お知らせした日時でご都合が合わない方や平日の作業の様子がご覧になりたい方はなどは日程を調整させていただきますのでご遠慮なくお知らせください。
posted by sekiguchi_lablog at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

今日の現場


小舞.jpg




今日から現場には左官屋さんが入っています。
土壁の下地となる竹小舞掻きがはじまりました。
電気屋さんが追いかけられています。

小舞の上の材は”腰固め”八寸。


komai.jpg







小松左官さん


yane arumi.jpg





天気が悪くなかなか屋根が仕舞えませんでしたがここでやっと。ほっ。
写真は断熱材の上に貼られたアルミシート。その上は通気層になります。

posted by sekiguchi_lablog at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

S邸 玄関&ポーチ


玄関東大和.jpg

石づくりにもかかわらず、ほんわかとした良い玄関になりそうです。
(当事者が言うのもなんなんですが・・・)

施主、Kai Studio、私、三者で納得したところでした。
posted by sekiguchi_lablog at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

おかげさまで無事上棟できました。

暑い暑い最中の建前でしたが、
無事に上棟を迎えることができました。

骨組みとしては今回は、”腰固め”を1階2階ともぐるりとまわしています。掃出し窓のある南側は2段に梁を入れています。
腰固めを車知栓で引いて継いでいくことで、柱の拘束がより効いていきます。

立体的に組み上がる骨組み。
建前.jpg







通し柱と腰固め。上下で引いています。
(組んでいくのがたいへんですが)
ヤ知.jpg
posted by sekiguchi_lablog at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

ローム層

基礎工事が始まりました。
根切りをほぼ終えた所で、さらにスコップで15cm程度掘ってみると
関東ローム層が現れました。四すみとも同じように出て来たので一安心。教科書通りでございます。
敷地は建て替えですので、前の家の重さで”先行圧密”も完了されていますのでさらにもう一安心であります。


RIMG0005.jpg
posted by sekiguchi_lablog at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 東大和市・S邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。