>

2012年11月21日

元あった場所へ帰っていった大谷石

R0017360_2.jpg


造成が始まる前にそこには大谷石で出来た塀がありました。
これも処分しちゃうからどうぞということで、
わっせわっせとはずして安全な場所まで運んで来ました。
その後塀も木も納屋もすっかり無くなり、
そこには新しい家が建ちました。
そしてまたその場所へ大谷石は帰っていきましたとさ。


R0019260.JPG


posted by sekiguchi_lablog at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

ベンチコーナー

3.5mの天井の高さのある居間の一角にあるベンチコーナー。
この場所は天井の高さ2m。
そして3面が土壁。
こじんまりとちょっと囲われた落ち着きのスペース。

正面には2.7m×3.5mの一面の土壁と薪ストーブ。


R0018852.JPG


ベンチはスギの角材を使い、はずせるようにもなってまして、
その下は床板の下は布基礎を利用した深さ70cmほどもある床下収納となっているんです。


posted by sekiguchi_lablog at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

アラカベと薪ストーブと煙突

羽村市・E邸の居間の東面は一面のアラカベ(土壁)であります。
その前には薪ストーブが鎮座されていましたが、
ここで煙突の取付工事が始まりました。
ワム・クラシック4からまっすぐ上えと伸びる煙突。バックの一面のアラカベとの相乗効果。
引き締まりますなぁ。

薪ストーブと蓄熱性能のある土壁とは相性も見た感じもぴったりであります。
posted by sekiguchi_lablog at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

ハンモック吊りホーダイ!?

R0018856.JPG
柱と通し貫で構成された2階上部。
解放区であります。
好きなところ好きなだけ吊れちゃいますから。
posted by sekiguchi_lablog at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

「キグミアラカベの家」

このたび完成しました「キグミアラカベの家」をご紹介致します。


R0018890.JPG

R0018892.JPG

R0018868.JPG

R0018869.JPG

R0018874.JPG

R0018881.JPG

R0018867.JPG

R0018898.JPG

写真ではあまり写っていませんが、土壁は荒壁仕舞いにて納めました。
素材感が際だちます。

今後薪ストーブ取付等々によりより一層“Eさんの家”になっていくわけです。



ただ今瑞穂町にて「キグミアラカベの家」第2弾進行中。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

フツウの家とはつくりも住み心地も大きく違います。

posted by sekiguchi_lablog at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

見学会ありがとうございました

先日に開催されました
羽村市・E邸の完成見学会。
たくさんの方にいらして頂きましてどうもありがとうございました。

すぐのご近所の方から遠くは茨城にお住いの方まで。
建て主さんOBの方も高尾町から野田市からはるばると(わーい(嬉しい顔))。
少しの時間でしたがとてもたのしいひとときでした。

外観もちょっと違いますし、玄関入ってからもホントの土の土間に掘っ建てのミガキ柱ですから、
みなさん“目”がぐっと見ひらいておりました。
居間から2階とだんだん進むにつれて、その開き加減が大きくなる方と、
ちょっと付いて行けない。という感じの方と。。。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


今回ご案内がブログと現場だけとなってしまいました失礼しました。
posted by sekiguchi_lablog at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

見学会のご案内 羽村市・E邸

このたび羽村市・E邸の完成見学会を建主さんのご厚意により
開催することになりました。4月半ばに上棟したK邸は無垢の
木をしっかりと組んだ骨組みと土壁の荒壁のままの表情。
建坪12坪ながらスキップフロアを取り入れ豊かな室内環境を
実現しています。関わった職人すべての渾身の家づくり。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


日時 8月11日(土)
午前10時〜午後4時
場所 羽村市羽加美
*お車の方は1台だけの駐車場ですので時間にてご案内致します。


お申し込みお問い合わせ先
関口建築+生活Labo
電話 042-578-2455
mail s.labo@r5.dion.ne.jp






自転車も置けちゃう大きな玄関庇。
8.3畳もあるひろ〜い玄関土間(ホントの土です)。
玄関土間にはミガキのどすこい柱(掘っ建て柱)。
建具は45年前の旧宅の木製ガラス戸をたくさん使いました。
木材はすべて地元産。
土壁の土はお隣の埼玉産。
柱はすべて4寸角。
明るすぎる対面キッチン。
キッチンの天板は地元のサワラの赤味板。
居間の天井高は3.4M。気持いいー。
居間には一面の土の壁。
2階にある造り付けの大きな机の眺めはサイコウ。
お風呂場は2階の南側。冬もあたたか。
お風呂場の壁は遠赤外線効果、蓄熱、調湿、脱臭に優れ太古の海をイメージさせる伊豆若草石張り。
お風呂場はお手入れの楽なハーフユニットバス。
2階のお風呂場から1階の洗濯機までは残り湯パイプで楽々。
屋根は高い反射率のあるガルバリウム鋼板。
屋根には通気層、遮熱、断熱、調湿(地元スギ厚み3cm)。
屋根の南側の軒の出は1.25M。(夏至の南中時の太陽光は室内に入りません)
土壁は荒壁のままで厚み5cm。蓄熱、調湿、脱臭、やわらかさ、やさしさ、化学的臭い無し。
外部南側にはふとん干し丸太とすだれを掛けたり大根干したりいろいろできる貫がたくさん。
外壁はモルタル掻き落とし仕上げ。塗り替え等の定期的メンテナンスは要りません。
柱に穴を開け貫を通しクサビで締める。そのクサビの数、千個。
大工が腕によりを掛けた納まり。

posted by sekiguchi_lablog at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

眺めの良い机

羽村市・E邸の見どころのひとつは
この造り付けの横並びの大きな机。

場所は2階にありまして、机からは居間の上部越しに阿蘇神社の木の大鳥居や社叢、
多摩川越しに草花丘陵が望めるのです。


R0018805.JPG
机の正面には旧宅の小さなガラス戸が4枚建て込まれます。
階段を上がると居間上の6畳間になります。


R0018807.JPG

この机の場所は家の中心のようなところ。
ココに居れば家族の様子も自然の移ろいもよ〜くわかります。



この机で勉強も仕事もはかどりますように。

posted by sekiguchi_lablog at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

足場がはずれました。

4月半ばに上棟しました「羽村市・E邸」の足場がはずれました。
R0018787.JPG
深い軒
南側に渡したたくさんの貫(吊したり、干したり、、、何でもござれ)
モルタル掻き落としの外壁と地元産のスギとガルバリウム折板。

建坪12坪総2階。
今までにない感じ。



ほ。
posted by sekiguchi_lablog at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

台風前にラスシタ

いつの間にか台風のやって来る時期となりました。
ラスシタほぼ終えていて一安心。
posted by sekiguchi_lablog at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

壁塗り体験

建て主さんに
壁土のねばり具合、にほひ具合、土付けぐあいを体験してもらいました。

R0018464.JPG
posted by sekiguchi_lablog at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

一面の 竹木舞と土壁

R0018445.JPG
一面の竹木舞


R0018448.JPG
一面の土壁。

この後、乾燥で割れが入り、年月とともにサビが出て色が変わっていきます。


現場はここんところコウバシイ匂いが充満です!?。
posted by sekiguchi_lablog at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

伊豆からの石届きました

伊豆若草石が無事現場に届きました。
さぁ、うまいこと取付できますでしょうか、できますように。

R0018446.JPG
太古の海底のイメージ。

伊豆若草石は遠赤外線効果、調室効果、脱臭効果にすぐれた石であります。



運んでくれたのは、西濃運輸さん。助かります。
posted by sekiguchi_lablog at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

思わず立ち止まる現場かな

左官さんが土を練っていると
現場の前の道を通る人が立ち止まります。
そして声がかかったりします。
R0018419.JPG


才取り
R0018414.JPG
posted by sekiguchi_lablog at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

コマイ、ダブルで。

野田市・K邸に続くダブルコマイ。


R0018407.JPG
こちらのコマイとあちらのコマイ。そのまた向こうにもコマイが見えます。
   
コマイコマイコマイ




コマイの取付は追加も含め、今日の午前中もでありますので、一日半でありました。

建て主さんのもと、土壁の可能性にチャレンジ。
posted by sekiguchi_lablog at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

竹木舞完了

羽村市・E邸では本日から竹木舞の取付でありまして、
そして本日ほぼ終了いたしました。
早いですね〜。
既製品の竹木舞は!

“バンブーネット”

R0018401.JPG
posted by sekiguchi_lablog at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

電気配線工事もより良く。

土壁で真壁(外部は大壁)づくりの家ですと、
コンセントや照明器具の電気配線の工事がチョットタイヘンなのです。
見えないところで柱にドリルで穴を開けてケーブルを通してと、、、。

なるべく柱や梁をいじめずにということから、
電気屋さんの提案にて
基礎のコンクリの中にカラ配管を必要なところまで通しておいて、
そこまでは柱に穴を開けずにケーブルを通そうということを実行しています。

R0018140.JPG
ケーブルを通し終わった状態。 基礎コンクリ

R0018145.JPG
土台敷きを終えた状態。

posted by sekiguchi_lablog at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

雨降って地固まり無事上棟

当初は土曜日が上棟の予定でしたが、
その日はあいにくの雨のため式のみ行い、
おかげさまにて、昨日、安全に、大事な材を汚す事無く、上棟となりました。

R0018190.JPG
棟上がり、貫も通され、木で向こうが見えません。


R0018181.JPG
2階V形梁組みの図

R0018179.JPG
玄関入ると掘っ建て柱の図

R0018187.JPG
通し貫を通すの図
柱を貫で縫い込んでいくように。
立体的に、籠のように家の一番大事な骨組みを組み上げていきます。






このような木組みをお願いする方もお願いする方だが、
やり抜いてしまう方もこれまた。
プレカット入力のOさんに乾杯!
posted by sekiguchi_lablog at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

刻みも進んでいます。

羽村市・E邸。
基本的にはプレカットでありますが、
大きな梁とみがき丸太は手刻みであります。
浜中材木店さんの下小屋では中村工芸さんによる墨付刻み段取りが行われています。
R0018062.JPG
材料はもちろん地元多摩産材。

中村さんのブログ
中村さんと知り合って2年ほどたちまして今回ご縁ありましてやっと!
posted by sekiguchi_lablog at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現場で穴掘り

先日は建て主さんと現場で穴掘り。

いや〜地面が固い固い。
というか石ばかり。
石を掘り出して深くなるという感じ。

なんとかなんとか掘りまして、
掘った後付き固める必要もなく、
石を据えました。

この石、かたち良いでしょう。
この地に前からあった石です!

R0018084.JPG


posted by sekiguchi_lablog at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・E邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。