>

2014年05月19日

カーテン → 障子


Aさんちの居間の二間分の掃出し窓は、
設計上障子を建て込む内容で工事もそのように作るのだけれども、
当初はこどもたちもまだ小さく、障子紙の張り替え等もちょっときびしいだろうと
いうことで、カーテンを吊りました(鴨居の溝はカーテンレールにぴったりなのです)。

工事中は土壁の泥んこプールで遊んでいたこどもたちも
はや中学生となり、ここで障子の建て込みと相成りました。

a邸 障子.jpg
ジャーン! 
3.6mを3枚建てで。
引き込みでつくっていますので引き残し無く窓分全部開きます。
障子の桟は家の雰囲気とAさんのお人柄をうつして少し大きめに大らかに。
幅1.2mありますが戸車仕様ですので楽々。しかも軽すぎない。
カーテンより明るく。冬は暖かい(両面張りも出来る仕様)。
和紙を通した光は表情が刻一刻とかわり楽しめます。

材料は地元多摩産のスギを使っています。

Aさんにもよろこんで頂きこちらもうれしいかぎりであります。



posted by sekiguchi_lablog at 21:41| 羽村市・A邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

ハンモックのある暮らし   羽村市・A邸

それがあるだけで Freedom
包まれ揺られ、
木と土の自然の中での心地よさ。



はんもっく.jpg





はんもっく2.jpg


はんもっく3.jpg

posted by sekiguchi_lablog at 00:19| Comment(0) | 羽村市・A邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

見学会の報告

先日の羽村・A邸の見学会には9組の皆さまに来ていただきました。
ありがとうございました。
ご質問等ございましたら、お気軽にどうぞどうぞ。

お引越しも終わり、新居での生活がはじまりました。


羽村外観.jpg
posted by sekiguchi_lablog at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・A邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

見学会に向けて・・・


ロフトステンド.jpg
ロフトの窓に素敵なステンドグラスが入りました。
外側には透明ガラスも入れて空気層をつくっています。


下駄箱.jpg
下駄箱製作中。
天板はセン。側板、建具はスギ。
内部は土壁。
変な臭いはもちろんありませんし、調湿もします。

posted by sekiguchi_lablog at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・A邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

羽村・A邸 見学会のお知らせ

今月29日の日曜日に羽村・A邸の完成見学会を開きます。
時間は13時から17時まで
場所は個別にお知らせ致します。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

関口建築+生活Labo
tel/fax 042-578-2455

posted by sekiguchi_lablog at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・A邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

現場!羽村・A邸

現場の状況でございます。

羽村色ガラス.jpg
土壁に入れ込まれた色ガラス。
A邸は南面の土壁の外はサッシとしています。


羽村中塗り.jpg
荒壁の次の工程の”中塗り”も進んでいます。
お子様がいらっしゃるので、手で触っても砂が落ちないような配合にしています。


羽村まわり階段.jpg
まわり階段もできました。ヒノキを使いしっかりとした階段。


羽村サワラ壁.jpg
浴室のサワラの板も張り終えました。見事な節。
posted by sekiguchi_lablog at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・A邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

祝!上棟 羽村・A邸

おかげさまで無事上棟を迎えることができました。
ベテラン大工さんのもとしっかりした骨組みができました。


羽村上棟.jpg南面の様子。
三角屋根の下はロフトになります。
窓にはお母様手作りのステンドグラスが入る予定



羽村小屋.jpg小屋組の見せ場!






羽村仮組.jpg
建前に先だって行われた仮組の様子。
ホイストが自在に動く大きな加工場。
今回多用した長材も楽々です。




材木:樋口木材さん
工務店:三雄工務店さん
posted by sekiguchi_lablog at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・A邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

現場も刻みも進行中 *羽村*


hamura kirikaesi.jpg
田んぼのようにして寝かせている壁土の切り返しをしました。
土手や底の方の土を切り返します。


hamura utikomi.jpg
梅雨前に基礎の立ち上がりのコンクリートの打ち込みをしました。
今回もかたいコンクリートですので、打ち込みはなかなかたいへん。
梅雨空の下養生中であります。



hamura kizami.jpg
大工さんのところでは、墨付け刻みが進行中。
ヨコモノの刻みもほぼ終わり、この後柱に向かいます。
posted by sekiguchi_lablog at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・A邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

製材が終わりました。

工務店契約の後すみやかに大黒柱、梁材の製材が行われました。
大黒柱はヒノキ。梁はスギ材。松が1本。

羽村製材
posted by sekiguchi_lablog at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・A邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

仮設水道も引けまして。壁土づくり。


RIMG0133.jpg

オオヨロコビのどろんこまみれ。
おとなにはまねできないながらもちょっとうらやましく写真に一枚。
posted by sekiguchi_lablog at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・A邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

羽村A邸の壁土づくりがはじまりました。

すっかりぽかぽか陽気となりました。
土壁用の土づくりのスタートです。荒木田土をたいらにして土手をつくり、ワラを切って混ぜ込んでおきます。近々に水も引ける予定ですので、水を張り、また足で踏んだり、そんな感じであとは時間をかけてワラの成分が土にとけてよりよい壁土となっていきます。
A邸土づくり
posted by sekiguchi_lablog at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽村市・A邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。